めちゃコミ(コミなび)は危険か安全か?という疑問について

めちゃコミ(コミなび)のようなサイトで、皆さん気にされていることが「安全性」についてだと思います。サイトに多くのオトナ漫画が配信しているので、このジャンルが多いということで気にされる人は多いです。

 

また今後ずっと長く使っていくのであれば信頼できるサイトを使いたいので、安全か危険かどうか知っておきたいのは誰でもそうですよね。大手の質問サイトなどでもめちゃコミに限らず、他の電子コミックのサービスにおいても危険か安全か?などの質問があったりします。

 

結論から申しますとめちゃコミについてはドコモ等の公式サイトと認定されているので、安全なサイトだと言えるでしょう。ちなみにスマホ版のドコモ公式ランキングで6位のサイトとなっています。(2016/04/30日現在)

 

このような大手のキャリア公式サイトで詐欺のようなことでもすれば、大問題となりずっと公式サイトとしての運営はできないので、危険性は極めて低いでしょう。

 

ですので比較的安心して利用できるというのが、めちゃコミ(コミなび)の良い点だと言えます。また運営会社の「メディアドゥ」は株式上場(東証一部)している点から見ても信頼性を感じられると思います。(ヤフーファイナンス:メディアドゥ)

 

ちなみに危険度が高いようなサイトに比較的多いのが非公式のサイト(個人運営サイト)、著作権侵害しているサイト、無料で漫画がダウンロードできるような違法アップロードサイト、など危険な場合があります。

 

例えばウイルスに感染・ワンクリック詐欺に合う、などの危険性が含まれているケースもあるようですので気をつけましょう。

 

ちなみに正式名称はコミなび

 

めちゃコミのスマホ版が「コミなび」と呼ばれているのではなく、正式名称は携帯&スマホも一緒で「コミなび」となります。

 

以前の呼び名がめちゃコミだっただけなので、サイトに関しては昔に比べて画質や蔵書数などもかなり良くなっているのであらゆる面で必見となります。特にユーザー数も最近は多くなってきているのです。

 

PC対応 来店ポイント おすすめ度
× 324円以上のコースで有

 

めちゃコミ(コミなび)各ジャンルのページについて

めちゃコミのTOPページ上部に「総合」「新着」「男子」「女子」「ランキング」と並んでいますが、お好きなジャンルをタップすると専用ページに切り替わります。

 

総合

 

サイトのTOPページとなる部分。現在行われているキャンペーン情報、ピックアップコンテンツ、みんなの注目しているワードなどあらゆる情報を掲載しているページ。

 

ユーザーにとって重要となる情報や気になる情報などが集まっているので、めちゃコミで一番先にチェックしておきたいページでもあります。

 

新着

 

名前の通り新着作品を掲載したページで、更新作品なども調べることが可能ですが情報量が多いので、結局は目的の漫画があればフリーワード検索で調べた方が早いです。

 

男子

 

少年漫画やGL漫画などを集めたページ。男性が普段から読むようなコミックなど主に確認できるページ。

 

女子

 

主にBLやTLなどを特集したようなページで、好きな方は好き、苦手な方は苦手と意見は分かれるかもしれない。

 

ランキング

 

めちゃコミのランキングは「総合」「女子向け」「男性向け」「♂向」「TL」「BL」と確認でき、アクセスしたページでは10位までしか確認できないが、各ランキングのボタンを押すと詳細がチェックできる。

 

また人気の「大人向け」コーナーですが詳細検索にてジャンルを絞り込みで「大人向け」を選択して(検索語句は空のまま)検索をすると一覧表示に切り替わりますが、特集などを見たい場合はめちゃコミでもきちんと大人向けのTOPページがあるので調べておこう。

 

「男子」コーナーの一番下までいき「総合」「♂向」「♀向け」「メンズ」と並んでいるボタンがあるので「メンズ」をタップすると大人向けのページに移動します。

 

 

めちゃコミ(コミなび)で実際に漫画を読んでみよう

まずは読みたい漫画のページに移動します。読みたい漫画は検索するか、ランキングなどで探すか探し方は色々とあるので試してみてください。

 

漫画の詳細ページでは「話で購入」するか「巻で購入」するかどちらか選べます。但し漫画によってはどちらか片方しかない漫画もたくさんあるのでお好きな方法を選ぶといいでしょう。

 

 

話で購入(話で読む)とは?

従来方式(ガラケーなど)でもお馴染みの1コマずつ読む方法で、読める範囲は「巻配信」に比べて少ない。その代わり消費ポイントも少ないのがメリットですが、再ダウンロード期限があるので注意が必要。めちゃコミの携帯サイトで採用されている。

 

巻で購入(巻で読む)とは?

複数話がまとまっているタイプ。単行本を購入するようなもの。但し専用のビューアが必要になってきます。(無料でダウンロード可能)

 

消費ポイントは400ポイントぐらいが多いです。再ダウンロード期限はないので値段が高い分だけの価値があります。また単行本を読むような形式になり、拡大や縮小なども可能で読みやすい環境になっています。

 

個人的ですが、めちゃコミでは巻の方が読みやすいと思います。拡大出来たり自由度がアップしたような環境で漫画が読めるような印象です。

 

但しお値段が高いのでその点がデメリットになるかもしれせん。

 

 

巻購入はアカウント登録が必要

欲しい漫画のページに移動し「巻を購入」を選ぶと購入した状態にはなるのですが、そのままでは読めないようになっています。

 

めちゃコミ専用のアカウント登録が必要になってくるので、巻を購入を選んだあと「アカウント作成画面」に移動しましょう。

 

 

MD HyBook Store アカウント管理のページに移動

 

 

新規登録画面が表示されるので、ご自分のメールアドレスと好きなパスワードを入力します。アカウントの作成内容を確認後、登録をクリック。

 

また登録するとメールが届きますので、保護などをしておくといいでしょう。

 

次はビューアアプリのダウンロードをします。そのままの状態でplayストアにアクセス。アプリのインストールをします。

 

 

ここで面倒なのが、グーグルアカウントにログインしていない状態だとログイン画面が表示されるので、グーグルアカウントにログインします。

 

ダウンロード後、コミなびのサイトに戻ります。MY本棚より巻で購入した漫画をクリック。アプリが自動で立ち上がりますので、巻で購入した漫画を読むことができます。

 

 

MY本棚でデーターチェック

MY本棚では様々なデーターをチェックすることが可能です。例えば保有ポイントはコミなびのロゴの左の部分に所持しているポイントが表示されますが、MY本棚でもポイントは確認可能です。

 

 

また次のようなアイコンがMY本棚に並んでいます。

 

 

お気に入り

 

コミなびで配信しているコミックで気になるコミックがある場合「ブックマーク」が出来るようになっていますが、このブックマークしたコミックがMY本棚で一覧表示されるので、今まで登録したコミックを再度チェックすることが出来ます。

 

決済履歴

 

いつ決済されて決済の種別、どのような方法で決済したかなど各種情報を表示。

 

購入パック

 

めちゃコミで「全巻パック」などまとめてコミックを購入した場合に表示されます。

 

また漫画の詳細ページで「ブックマーク」をしたコミックを「ブックマーク」解除する場合ですが、一度ブックマークすると対象となる漫画のブックマークの部分が「ブックマーク解除」というボタンに変化しますのでもう一度その部分をタップするだけでOK。

 

このようなボタンがあります

 

しかしこれだけではMY本棚の所にまで残っていますので、MY本棚「お気に入り」ページより漫画のタイトル右に「外す」というボタンが出ていますので、これを外すに設定して更新すると表示が消えるようになります。

 

購入した漫画をもう一度読むのならMY本棚より購入済みタイトルをクリックして、購入済みの話/巻を選択してから読むのですが、これがちょっと面倒かもしれない。

 

わざわざ移動しないといけないのがちょっと面倒に感じます。ココでは再ダウンロード日数(期限)が表示されているので、話を購入した方は見ておこう。

 

 

めちゃコミ(コミなび)ビューアの紹介

コミなびBS Reader for Browserというビューアになるのですが、こちらは様々な機能が搭載されています。右下にある「メニュー」をタップすると機能の一覧が表示されます。

 

 

(機能ボタン詳細)

進む・戻る ONとOFFの切り替えが可能。デフォルトではOFFですが、これをONにすると「進む」「戻る」のボタンが表示される。まさにその通りで進むをタップするとページが進み、戻るではコマが戻ります。あまり使わない機能になると思います。
バイブレーション バイブのON/OFFの設定が可能。
全画面表示 漫画を大きく読みたい方におすすめ。

 

しおりをはさむ・ひらく 気になるシーンや読みかけの時に使う機能。しおりをはさんで、しおりをひらくという流れで利用します。
移動 読みたいページがある場合に、一気にページを飛ばして目的のページに移動したり、以前のページに戻ることもできたりする機能。
再表示 漫画がきちんと表示されていない場合などに主に利用。特別な場合の除きほとんど使いません。
ビューア情報 ただいま利用しているビューアの情報。
ヘルプ 簡単な操作方法の解説ページ。タップやフリック、ロングタップなどの情報があります。
ビューアを終了 漫画を読むのを止める場合に使います。

 

基本的に良く使う機能としては「しおり」機能ぐらいでしょうか。あとはそこまで利用する方も少ないでしょう。

 

めちゃコミのビューアではタップやフリックだけで問題なく漫画が読めるので、一度読んでみてください。

 

 

来店ボーナスもあるめちゃコミ

漫画をダウンロードするポイントは貴重なもの。わずかなポイントでも欲しいですよね。

 

コミなびは他のサイトでもお馴染みの「来店ボーナス」がありまして1〜30ポイントのどれかが当たるようになっています。

 

 

どうせ1ポイントばかりだろうとと私も思っていたのですが、初回チャレンジにて3ポイント当たりましたので、1ポイントばかりでもなさそうです。

 

 

5ポイント当たった日もありました。

 

 

しかしやはり基本は1ポイントが多いです。

 

また皆勤ボーナスもあるのが必見。40ポイントが付与されるので大きいので、毎日コツコツボタンを押すといいでしょう。

 

ちなみに来店ポイントですが、ボーナスポイント通帳にてポイントが確認できます。ボーナスポイント通帳にはポイント付与予定日などが掲載しているので、チェックしておくことをお勧めします。

 

 

来店ボーナスでゲットしたポイントは即反映される訳ではありませんので、ご注意下さい。(翌日反映されます)

 

 

ポイントが足りない場合は?

コミなびを利用中で、コミックの買いすぎによりポイント不足となる場合もありますよね。

 

そんな時は我慢・・・という訳にはいかない時もあります。読みたい漫画が目の前にあるということは好きな食べ物が目の前にあって食べれない状況と似ていますね。

 

我慢しようと思ってもなかなか欲には勝てないでしょう。そんな時に「ポイントの追加」をするのですが、コミなびではポイントの追加に関しては数種類から選べます。

 

会員コースの追加

 

コミなびは月額コースに追加入会できるようになっているので、会員コースの入会によりポイントをゲットできます。

 

普通にポイントを追加購入

 

普通にポイントは追加できますが、月額コース登録などとは違い「ボーナスポイント付与」がない模様です。

 

 

月額コースに選択してしまうと、放置ぎみになってしまって課金だけしてしまう流れになるのが嫌だ!と思われている方に最適な手段。

 

携帯会社の決済で2000ポイントまで。(ドコモ)

 

クレジットカード払い/楽天ID決済

 

500〜30000PTまでお選び頂けます。クレジットカード払いは「コミなびID」か「楽天ID決済」に対応。但し「月額コース」に入会していない状態では、クレジットカードなどによるポイント追加は出来ないようです。

 

クレジットカード払いが可能な楽天IDでの入会(ログイン)は他のIDと連動していない為、使い方によってはちょっと不自由になるかもしれません。(ポイント・本棚・購入履歴など別々になってしまう為)

 

このような点を考慮するとコミなびIDが理想になるかもしれませんが、楽天ID決済では楽天ポイントも貯まるのがメリットです。

 

 

めちゃコミでお得な月額コースはどれ?

あまり利用しない方、またそこまで使わない方は一番安いコースでもそこまで損はしないと思いますが、比較的利用頻度が高い方、またはダウンロードもそこそこしている方はなるべくお得な月額コースを選びましょう。

 

キャリア決済にするかクレジットカード払いにするかでお得さが変わってきますが、一番お得なのはクレジットカード払いになります。

 

 

例えばAUのスマホでの料金になりますが、AUかんたん決済なら300円のコースはボーナスポイント0なので、今後長期継続してコミックを読んでいくのなら損になる可能性があります。

 

かんたん決済500円コースは10%還元なのでボーナスポイントが50PT。1500円コースは約16.66%還元になります。これら以外のコースは20%還元なので、他のコースに比べてお得になれるでしょう。

 

携帯会社決済(AU)の場合

月額コース ボーナスポイント 還元率
300円コース 0PT 0%
500円コース 50PT 約10%
1000円コース 200PT 約20%
1500円コース 250PT 約16.66%
2000円コース 400PT 約20%
3000円コース 600PT 約20%
4000円コース 800PT 約20%
5000円コース 1000PT 約20%

 

また3000円コースに入会しよう!と決まっている場合などでも良く考えて登録するといいでしょう。

 

3000円コースのみの登録の場合、AUかんたん決済だと合計3600ポイント+2ヶ月目から継続ポイント加算になります。

 

しかし例えば2つ月額コースに登録すると「Wボーナスポイント」を入手できますので、1000円コース+2000円コースに登録という形にすると合計3600ポイント、さらにWボーナスポイント分(100PT)と継続ポイントがあるのでその分お得になれるシステムになっています。

 

続いてクレジットカード決済ですが、こちらは月額300円コースでも20%ボーナスポイントがつくようになっています。

 

クレジットカード決済であまりお得じゃないのは意外ですが高額コース。一番お得そうに見えて実は一番高い30000円コースだと、ボーナスポイントが4000PTなので約13.33%還元になりますので、他のコースに比べてお得だとは言えません。

 

月額20000コースだとボーナスポイントが3000PTなので、15%還元。実際比較してみるとお得なコースは25%還元の「1000」「2000」「3000」「4000」「5000」コースになります。

 

クレジットカード決済&楽天ID

月額コース ボーナスポイント 還元率
300円コース 60PT 20%
500円コース 100PT 約20%
1000円コース 250PT 約25%
1500円コース 350PT 約23.33%
2000円コース 500PT 約25%
3000円コース 750PT 約25%
4000円コース 1000PT 約25%
5000円コース 1250PT 約25%
10000円コース 2000PT 約20%
20000円コース 3000PT 約15%
30000円コース 4000PT 約13.33%

 

その他めちゃコミのボーナスポイント

 

継続ボーナス:2ヶ月目から+50PT(毎月)

 

W登録ボーナス:2コース以上同時登録で+100PT

 

楽天ID決済では楽天ポイントが貰える(100円で1ポイント)ので、わずかですがトータル的な還元率はよくなります。

 

 

めちゃコミ(コミなび)はPCサイトもある

 

PCサイトもありますが、現在PCで読めるコミックの配信は行っていない模様。めちゃコミで配信しているコミックの情報などが確認できるようになっているのみです。

 

また各種お問い合わせに関してもPCサイトからは出来ないようになっています。お問い合わせに関してはスマホなどの端末からのみとなります。

 

ですのでコミなびを利用するのならスマホや携帯端末でしかご利用できません。

 

またコミなびならではのサービスが色々と用意されているので、それらのサービスの情報も掲載していますのでご覧下さい。

 

>>コミなび(めちゃコミ)公式サイト<<